機内サービスは全て有料

- 機内サービスは全て有料

機内サービスは全て有料

格安航空券を購入する場合に機内サービスについて気にしている人もいるかもしれませんが、大手航空会社やそれに準じている航空会社であれば機内サービスを無料で受けることができます。
しかし、LCCの場合はコストを削減する上でサービスについては有料で行うという姿勢ですので、機内サービスは有料になります。
特にLCCを利用する時には大手とは違いますので、そこのところは注意をしてください。

LCCでサービスを希望する場合はよっぽどのことだと認識すべき

格安航空チケットとしてLCCを利用する場合には、サービスをあえて希望するという場合には、よっぽどの事情がある時だと認識をした方がいいです。
LCCの場合はどうしても希望するというのであれば、有料で行いますよと言う姿勢です。
そのため、どういうものが有料でサービスを行っているのかを知っておくと、これは有料なんだなと言うことであらかじめ対策を取ることが可能になります。

LCCでは飲食の機内持込を可にしている

国内線であれば長くて3時間ほどになりますが、多くのLCCにおいては飲食の機内持ち込みを可にしていますが、アルコール飲料については不可のところが多いです。
シートベルト着用のサインが消えたのであれば、持ち込んだもので飲食をするのはいいでしょう。
食べ終わった後のゴミと言うのは機内に置いておかずに、降りる際に持って帰るようにして、空港のゴミ箱に入れてください。

ただし、ドリンクだけであれば検査場を通り抜けてから購入をした方がいいでしょう。
ペットボトルの印象は不審物扱いになって検査が通らないということもありますので、事前に購入をするのではなくて検査場を通り過ぎた所にある売店でお買い求めください。
LCCの機内サービスの例を、こちらで(http://www.jetstar.com/jp/ja/help/articles/food-and-drinks)確認可能です。

機内サービスを求めなくてもいいようにしよう

格安航空券を利用する際には機内サービスを求めなくても済むようにしていれば、わざわざ有料でサービスを購入する必要がありません。
飲食であれば持ち込んで食べても構わないので、その分の配慮をすればいいです。

Similar Posts:

Copyright(C)2016 より安く旅行したい!格安航空券情報のオトクな使い方を教えます! All Rights Reserved.